鶴岡天神祭2019の駐車場・交通規制や混雑状況は?見どころも!

通称「化けものまつり」として広く知られ、街中が祭り一色に賑わいを見せる山形の伝統行事をご存知でしょうか。

それは、鶴岡天神祭です!

江戸時代から始まったと伝えられているこのお祭りは毎年多くの観光客で賑わいますが、今年はなんと”ディズニーパレード”の参加が発表されたことで、開催前からかなり注目されています!

なんでも今年の来場者数は例年の1.5~2倍見込んでいるとか・・・。

これは対策していかないと祭り当日に困ったことにもなりかねませんね。

そこで今回は「鶴岡天神祭2019の駐車場・交通規制や混雑状況は?見どころも!」と題し、当日参加される方向けにお役立ち情報としてまとめていきたいと思います!

■この記事で分かること

  • 鶴岡天神祭2019の駐車場情報
  • 鶴岡天神祭2019の交通規制情報
  • 鶴岡天神祭2019の混雑状況
  • 鶴岡天神祭2019の見どころ【これだけ見ればOK】

それでは詳しく見ていきましょう。

鶴岡天神祭2019の基本情報

鶴岡天神祭2019の基本情報はコチラ↓です。

■名称:鶴岡天神祭(化けものまつり)

■開催日時:2019年5月24日(金)~26日(日)
※パレードは25日14:00〜

■場所:山形県鶴岡市神明町3-40

■アクセス:

  • JR羽越本線:鶴岡駅から湯野浜温泉方面行きバスで10分
  • 山形自動車道:鶴岡ICから車で10分

■ 駐車場:あり※別途詳細

■お問い合わせ: 0235-25-2111(鶴岡市観光物産課)

■公式サイト:https://www.tsuruokakanko.com/season/tenjin/event.html

鶴岡天神祭の由来は?

鶴岡天神祭は、学問の神様として有名な菅原道真を祀る鶴岡天満宮のお祭りのことです。

身に覚えのない罪によって(藤原時平の政略により)、菅原道真が大宰府に突如左遷されることになったとき、道真を慕う人達が姿を変え顔を隠して集結し、密かに酒を酌み交わしながら別れを惜しんだという言い伝えが残っています。

これが鶴岡天神祭の由来です。

ちなみに今では毎年多くの人で賑わう鶴岡天神祭ですが、江戸時代までは厳かな雰囲気の中で、藩士たちが顔を隠し羽織を裏返しに着ながら参拝し、ひょうたんに入れた酒をお供えした後に、お神酒を頂く習わしだったそうです。

それが江戸時代後期~明治になると、町人たちの”にわか踊り”や”子供行列”、そして”天狗舞”などが加わり、今日のような祭りに近づいていったと言われています。

「誰にも知られず化けもの姿で3年間お参りすると、願いがかなう」という鶴岡天神祭で有名な言い伝えがありますが、それは明治時代以降に突然広まったそうです。おそらく時代に合わせた祭りに変えていく中で、そのような噂を広めたのではないでしょうか。

鶴岡天神祭2019の混雑予想!

それでは気になる鶴岡天神祭2019の混雑予想を見ていきましょう。

まず開催日時に当たる山形県鶴岡市の天気予報はコチラ↓です。

今のところ3日間とも”晴れ”予報なので、お祭りには絶好の天気となっています。

次に冒頭で触れた”ディズニーパレード”の参加以外にも、鶴岡天神祭2019は”令和元年”ということで特別なイベントも用意していると発表がありました。

なので結論としては、例年とは比べ物にならないほど混雑すると思われます!

駐車場はある?

鶴岡天神祭2019は、無料駐車場と臨時駐車場が解放されるので基本的に選択肢はこの2つです。

ただ今年は例年以上に盛り上がることが予想されるため、多くの駐車場難民が発生することでしょう。

なので有料駐車場も視野に入れて、時間帯を考慮し、もし空いているのであれば積極的に停めた方が良いかと思います!

以下、無料駐車場+臨時駐車場+オススメ有料駐車場をご紹介していきます。

■無料駐車場

鶴岡公園駐車場が、4か所無料駐車場として利用できます。

※公式リーフレット(→コチラ)でいうP(青色)の場所です。

➀鶴岡公園中央駐車場

住所 山形県鶴岡市馬場町13-1
営業時間 月曜~金曜(08:30-22:00)
土・日・祝(24時間営業)
収容台数 59台

➁鶴岡公園東駐車場

住所 山形県鶴岡市馬場町2
営業時間 月曜~金曜(08:30-22:00)
土・日・祝(24時間営業)
収容台数 136台

③鶴岡公園西駐車場

住所 山形県鶴岡市馬場町13-1
営業時間 月曜~金曜(08:30-22:00)
土・日・祝(24時間営業)
収容台数 54台

④鶴岡公園南駐車場

住所 山形県鶴岡市本町3丁目6-2
営業時間 月曜~金曜(08:30-22:00)
土・日・祝(24時間営業)
収容台数 41台

 ■臨時駐車場

臨時駐車場は、小真木原公園南駐車場(鶴岡市小真木原町2-1)となります。

ここから会場までは無料シャトルバスが運行します。
とても便利ですが、駐車場に限りがあるためご注意ください。

会場までは7分程度なので、会場周辺の交通規制や混雑を考慮するとオススメ駐車場です。

※シャトルバスの時刻表はコチラから

■有料駐車場

基本的に有料駐車場は、”空いていたら停める”というスタンスでいきましょう。

その時に役立つのが、リアルタイム満空状況(→コチラ)が分かるアプリです。

混雑・空車・満車などリロードするたびに即時反映されるので、かなり便利です。
ぜひご活用ください!

ちなみに、会場近くで収容台数が多い駐車場は銀座第2パーキングです。

あえてこの駐車場に真っ先に止めに行くというのも一つの手かもしれませんね!

住所 山形県鶴岡市本町1-8-44
営業時間 24時間営業
収容台数 39台
料金 1時間200円

以上ここまでの駐車場情報を整理するとオススメ順位はこのようになります!

  1. 午前中早くに臨時駐車場へ向かい、シャトルバスで会場に行く!
  2. 無料駐車場を目指しながら、アプリで有料駐車場の状況を把握する。
  3. 無料駐車場が空いていたら駐車し、混雑しているようなら有料駐車場へ向かう!
  4. ただそうはいっても混雑を確実に避けるために、公共交通機関を利用する。

交通規制はどこ?

鶴岡天神祭の開催期間中(24日~26日)は、会場周辺で交通規制になる道がたくさんあります。

詳細は以下の通りです。※PDFはコチラ

今年は”天神パレード”だけでなく、”ディズニーパレード”も用意されているので、思わぬ道が通れない!ということも多々起こってくるでしょう。

特に鶴岡公園周辺と銀座通り、昭和通りは要注意ですね。

当日車を使う方は上の交通規制マップを印刷して常に見れる状態にしておくことをお勧めします!

スポンサードサーチ

鶴岡天神祭2019の見どころをご紹介!

それでは最後に鶴岡天神祭2019の見どころをご紹介していきます。

鶴岡天神祭の見どころは何と言っても”パレード”に限るので、これは確実に見ておきましょう!

➀ディズニーパレード

➁天神祭パレード(にぎわい天神パレード+天神はんくねり)

※パレードの詳細はコチラからご確認ください。なおディズニーパレードは25日17:30~です!!

最後に

以上、「鶴岡天神祭2019の駐車場・交通規制や混雑状況は?見どころも!」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

鶴岡天神祭は毎年多くの観光客で賑わうお祭りですが、2019年はディズニーパレードが初参加するので、開催前からかなり注目されています!

天神パレード及びディズニーパレードは土日で行われるので、時間に都合がつく方は積極的に見に行きましょう。

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です