シャーロック|赤羽の妻・ていこ役の女優は?鍵を握る悲劇のヒロイン!

2019年秋フジテレビドラマ・シャーロックが10月7日(月)からスタートします。

原作は、アーサー・コナン・ドイルのミステリー小説「シャーロック・ホームズ」。

“シャーロック”にあたるフリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタント・誉獅子雄(ディーン・フジオカさん)と、相棒の“ワトソン”にあたる精神科医・若宮潤一(岩田剛典さん)がタッグを組み、難事件に挑みます!

豪華キャスト陣を迎え、どんな盛り上がりを見せてくれるのか非常に楽しみですね!

さて今回は「シャーロック|赤羽の妻・ていこ役の女優は?鍵を握る悲劇のヒロイン!」と題し、記念すべき第1話のゲストキャストでドラマの鍵を握る悲劇のヒロイン・赤羽先生の嫁役を演じた女優に注目してご紹介していきたいと思います!

この記事で分かること

  • シャーロック第1話のあらすじと予告PR動画
  • 赤羽の妻・ていこ役を演じた女優の経歴やプロフィール等

それでは詳しく見ていきましょう。

シャーロック第1話のあらすじと予告PR動画

まず始めに、シャーロック第1話のあらすじと予告PR動画を見ていきましょう。

第1話のあらすじ

都内にある病院の中庭で、この病院に勤務する消化器内科医、赤羽栄光(あかばね・はるき/中尾明慶)が遺体となって発見された。

捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと病院関係者へ事情聴取するが、患者からの信頼も厚く、異性関係のトラブルとも皆無だった赤羽が殺されるはずなどないと口をそろえる。

その様子を静かに聞いていたのは犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ディーン・フジオカ)である。公にはしていないが、江藤は、ずばぬけた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる獅子雄の力を時折借りながら事件捜査に当たっている。

彼らの証言に潜む虚偽を瞬時に見抜き、必要な情報と不要な情報を整理していく獅子雄。そんな中、事情調査中にも関わらずその場を静かに立ち去った1人の男がいた。

この病院に勤務する精神科医の若宮潤一(岩田剛典)である。その様子を見逃さなかった獅子雄は、彼が何か真実を握っているのではないかと察知し、重要参考人として調査を開始する。

引用元:公式サイト

シャーロック|赤羽の妻・ていこ役の女優は松本まりか!経歴やプロフィール

シャーロック第1話で、赤羽の妻・ていこ役を演じた女優は、”あざとかわいい”として注目を集める女優・松本まりかさんでした!

以下、松本まりかさんの経歴やプロフィールをまとめていきます。

松本まりかのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本まりかさん(@marika_matsumoto)がシェアした投稿

  • 本名:石田汀花(まりか)
  • 芸名:松本まりか
  • 生年月日:1984年9月12日
  • 出身地:東京都
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 高校:杉並高等学校
  • 事務所:A-team(エーチーム)
  • 職業:女優・ナレーター・声優
  • 公式Instagramはコチラから
  • 公式Twitterはコチラから

松本まりかの経歴

松本まりかさんは東京都出身の女優で、1984年9月12日の現在35歳。

スカウトされたことを機に芸能界入りし、2000年にドラマ「六番目の小夜子」で女優デビューを果たしました。

そして同年から2001年まで雑誌「ピチレモン」のレギュラーモデルを務め、2001年からは2年間ミニストップのキャラクターとして妻夫木聡さんと共に起用されました。

またこの頃から、ゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役など声優としても活動をスタートさせています。

以降は、2003年に「私とワタシ」で舞台初出演し、2004年の「ガチャポン」で映画初出演、そして2007年の「戦場のガールズライフ」でドラマ初主演を飾りました。

松本まりかさんが一躍注目されるようになったのは、2018年放送のドラマ『ホリデイラブ』で井筒里奈役を演じたときと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本まりかさん(@marika_matsumoto)がシェアした投稿

井筒里奈役の「あざとかわいい」キャラクターが大注目され、ドラマ初回放送後、松本まりかさんのInstagramのフォロワー数が4000から一気に5倍に増え、「ガールズちゃんねる」でも3000件以上のコメントが寄せられたそうです。

今でも「あざとかわいい 女優」と検索すると松本まりかさんの名前が出てくるので、当時の反響の凄さが伺えますね。

そして2019年には、女優人生で初めての賞となる”ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019”のニューウェーブアワード女優部門を受賞されました。

最近では、ソフトバンクCMや緊急取調室に出演し、圧倒的な存在感を見せてくれましたね!

■松本まりかさんのこれまでの出演作品はコチラ↓です。

スポンサードサーチ

「松本まりか 結婚」の真相は?

松本まりかさんのことを検索すると、”結婚”というキーワードが人気のようだったので、以下まとめていきたいと思います。

まず結論からいうと、2019年10月時点では松本まりかさんは結婚しておりません。

というのもWikipediaや公式プロフィールを始め、そのような報道(情報)は一切出ていないからです。

では、なぜ松本まりかさんの”結婚”に関しての注目度が高いのかと言うと、おそらくドラマで新郎新婦役として前野朋哉さんと共演した時の画像↓が話題となり、そこから派生したものと思われます。

確かにこのTwitterが出回れば、”本当の結婚”と勘違いをする人がいてもおかしくはないですが、先に結論として述べたように、松本まりかさんはまだ結婚されていないです。

ただ松本まりかさんは現在35歳なので、実際のところ彼氏がいても全く不思議ではありません。

ここ最近は芸能人の結婚ラッシュが続いているので、そのようなブームの中で松本まりかさんの朗報も聞けるかも知れませんね!

最後に

以上、「シャーロック|赤羽の妻・ていこ役の女優は?鍵を握る悲劇のヒロイン!」をご紹介しました。

シャーロック第1話で、赤羽の妻・ていこ役を演じた女性は、実力派女優・松本まりかさんでした!

松本まりかさんはドラマや映画に出演する度に強烈な印象を残すので、常にSNSなどで話題になります。

今回も”鍵を握る悲劇のヒロイン”を演じるということなので、きっと話題を集めること間違いなしですね!第1話以降もシャーロックに出演するかは分かりませんが、出演した際にはその演技力に注目して見ていきましょう。

シャーロック

2019年10月7日

それでは今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です