ディカペラのメンバー一覧|経歴・プロフィールやyoutube動画も

ディズニー・ミュージック・グループ初の公式アカペラグループとして話題の”ディカペラ”。

2019年5月には日本盤デビュー・アルバムが発売され、2019年8~9月には早くも全国ツアーの開催が決定しています。

日本でも近々ツアーをする予定のディカペラですが、一体どういったグループなのでしょうか?

【追記】2019年6月28日(金)放送の”ハモネプ”に出演が決まっています。日本のテレビ番組で本格的な歌唱を披露するのはハモネプが”初”なので、お見逃しなく!!

そこで本記事では「ディカペラのメンバー一覧|経歴・プロフィールやyoutube動画も」と題し、ディカペラについての詳細や、メンバーのプロフィール・経歴等をまとめていきたいと思います。

この記事で分かること

  • ディカペラ(DCappella)というグループについて
  • ディカペラ(DCappella)のメンバー一覧|経歴やプロフィール等
  • ディカペラ(DCappella)の魅力が伝わるyoutube動画

それでは詳しく見ていきましょう。

ディカペラ(DCappella)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

DCappellaさん(@dcappellamusic)がシェアした投稿

ディカペラとは、ディズニー・ミュージック・グループからディズニーのヒットソングをアカペラで歌うために結成された初の公式アカペラグループです。

名前の由来は、ディズニーの“D”とアカペラをミックスして”ディカペラ”となりました。

2017年11月にディズニー・ミュージック・グループ初のアカペラグループのオーディションが発表され、応募者は1500名を超えます。

応募方法は、応募者が自らビデオをYouTubeに投稿するというものでした。

その後2018年1月に、ニューヨークとロサンゼルスで対面オーディションを実施。

するとオーディションは大反響で、アカペラの世界のほかに、舞台の世界やポップ・ミュージック界のアマチュアからプロまで幅広い層からの応募が殺到しました。

最終選考に進んだ200名の中からアカペラ・ヴォーカル・パフォーマンスに秀でた男女7名が発掘され、ディカペラが結成されたのです。

ディカペラがディズニーメドレーをYouTubeにアップすると、新人ながらに200万回の再生数を超え、話題となりました。

ディカペラのメンバー一覧|経歴・プロフィール

それでは、オーディションを勝ち抜いた男女7名で結成されるディカペラのメンバーをご紹介していきます。

アントニオ・フェルナンデス(ANTONIO FERNANDEZ)

  • ボイス・パーカッション担当。
  • パフォーマンス歴15年。
  • 2016年の「インディペンデント・ミュージック・アワード」では、ディージェイ・ヤングとコラボしたオリジナル曲「Box」により、アカペラ部門で3賞を受賞。
  • 米ディズニー・パークのアカペラ・グループ<アメリカン・ミュージック・マシーンのヴォーカル・キャプテン。
  • アカペラで歌う曲では、ボビー・マクファーリンの「ドライヴ」がお気に入り。
  • お気に入りのディズニー・ソングは、「ピーターパン」の「きみもとべるよ!」。

ジョー・サントーニ(JOE SANTONI)

  • ベース担当。
  • パフォーマンス歴12〜13年。
  • 合唱団「LAコーラル・ラボ」と共に、ドルビー・シアターを満員にした「ゼルダの伝説シンフォニー」に出演。
  • アカペラで歌う曲では、ヴィエナ・テンの「The Hymn Of Acxiom」と、ザ・レスキューズ(The Rescues)の「My Heart With You」がお気に入り。
  • お気に入りのディズニー・ソングは、「ムーラン」の「闘志を燃やせ」、「トイ・ストーリー2」の「ホエン・シー・ラヴド・ミー」、「ライオン・キング」の「サークル・オブ・ライフ」、「ピノキオ」の「星に願いを」。
  • 公式Instagramはコチラから

モーガン・キーン(MORGAN KEENE)

  • ソプラノ担当。
  • パフォーマンス歴11年。
  • 舞台版ディズニー・ミュージカル「ニュージーズ」のキャサリン役で、1年半に渡り全米をツアー。
  • 近日上演予定となっているブロードウェイの新作ワークショップに数々のブロードウェイ・スター達と共に出演。
  • アカペラで歌う曲では、映画「アリー/ スター誕生」の「シャロウ 〜 「アリー/ スター誕生」愛のうた」がお気に入り。
  • お気に入りのディズニー・ソングは、「白雪姫」の「いつか王子様が」。
  • 公式Twitterはコチラから

オーランド・ディクソン(ORLANDO DIXON)

  • バリトン担当。
  • パフォーマンス歴19年。
  • 音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』のファイナリスト。
  • 作曲を手掛け、楽曲提供したシングルが米ビルボード・チャートで見事トップ20入り。
  • アカペラで歌う曲では、スティーヴィー・ワンダーの「孤独という名の恋人」がお気に入り。
  • お気に入りのディズニー・ソングは、「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」。
  • 公式Twitterはコチラから

RJ・ウェスナー(RJ WOESSNER)

  • テナー担当。
  • パフォーマンス歴17年。
  • アカペラ・グループ「ヴォーカロシティ」の元メンバー。
  • バークリー音楽大学時代にはアカペラ・グループ「ピッチ・スラップト」で活動。
  • 米NBCの人気バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」にてジム・キャリーと共演。
  • アカペラで歌う曲では、ボーイズIIメンの曲がお気に入り。
  • お気に入りのディズニー・ソングは、「ライオン・キング」の「サークル・オブ・ライフ」。
  • 公式Twitterはコチラから

カレン・ケリー(KALEN KELLY)

 

この投稿をInstagramで見る

 

DCappellaさん(@dcappellamusic)がシェアした投稿

  • メゾソプラノ担当。
  • わずか5歳でシャナイア・トゥエインのコンサートに出演。
  • 最近では、映画「グレイテスト・ショーマン」で話題となった、ローレン・オルレッドのコーラスを担当した。
  • お気に入りのディズニー音楽は「ターザン」の「トラッシン・ザ・キャンプ」。

ソジャーナ・ブラウン(SOJOUNRNER BROWN)

  • アルト担当。
  • パフォーマンス歴18年。
  • 2017年の【トニー賞】でパフォーマンスを披露。
  • 以前、アカペラ・グループ「APCリズム」に在籍。
  • ニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツ(芸術学部)卒。
  • アカペラで歌う曲では、レイク・ストリート・ダイヴの「What I’m Doing Here」と、リアン・ラ・ハヴァスの曲がお気に入り。
  • お気に入りのディズニー・ソングは、「ターザン」の「ユール・ビー・イン・マイ・ハート」。
  • 公式Instagramはコチラから

以上、7名がディカペラのメンバーになります。

皆さんパフォーマンス歴も長く、経歴も輝かしいものばかりですね。

ディカペラの共同クリエイターであり、音楽ディレクター、そしてアルバム・プロデューサーを担当するアカペラ界のパイオニアであるディーク・シャロンは彼らのことをこのように評価しています。

ディーク・シャロン
「他のアカペラ・グループは、やっぱり何人かはそんなにうまくないメンバーも含まれてるものだ。
だけど彼等は違う。それぞれがソロで活躍できる実力を持ちながら、素晴らしいハーモニーを奏でることができるんだよ」

一人ひとりが実力者であり、素晴らしいハーモニーを奏でることができるのがディカペラの魅力なのですね。

スポンサードサーチ

ディカペラの魅力が伝わるYoutube動画集

それでは最後に、ディカペラの魅力が伝わるYoutube動画をまとめていきます。

【ディカペラ】A Whole New World

【ディカペラ】Friend Like Me

【ディカペラ】I Wan’na Be Like You

最後に

以上、「ディカペラのメンバー一覧|経歴・プロフィールやyoutube動画も」をご紹介しました。

ディカペラのメンバーについてご紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか?

5月に発売された日本盤のアルバムには、おなじみのディズニーソングのほか、ディカペラのメンバーが日本語での歌唱に挑戦した日本盤ボーナス・トラックを5曲も収録しているので、ぜひ聴いてみてください。

また、8月からは札幌公演を皮切りにツアーがスタートします!!

これからますます注目されること間違いなしのディカペラ

ツアーに参加するなら今がチャンスです!

また、結成されて間もないグループですから、応援していくうちに歌だけではなくてメンバーの魅力にもだんだんハマっていきそうですね。

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です