信州辰野ほたる祭り2019の駐車場・混雑は?発生状況・時間や写真も

一日に一万匹以上の”ホタル”が飛び交い、幻想的な風景を楽しむことができる長野のお祭りをご存知でしょうか。

それは、信州辰野ほたる祭り2019です!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

楽天トラベル【公式】さん(@rakutentravel)がシェアした投稿

そんな信州辰野ほたる祭りは圧倒的な数のホタルに包まれ非日常を味わえるだけでなく、開催期間中は130軒もの屋台が出店し、様々なイベントが催されるため、毎年多くの見物客が足を運びます。

そこで今回は「信州辰野ほたる祭り2019の駐車場・混雑は?発生状況・時間や写真も」と題し、信州辰野ほたる祭り2019に参加される方向けにお役立ち情報としてまとめていきたいと思います!

この記事で分かること

  • 信州辰野ほたる祭り2019の駐車場
  • 信州辰野ほたる祭り2019の混雑(日時)
  • 信州辰野ほたる祭り2019のホタル発生状況や時間
  • 信州辰野のホタルの写真(インスタ映え)

それでは詳しく見ていきましょう。

信州辰野ほたる祭り2019の基本情報

まずは、信州辰野ほたる祭り2019の基本情報をまとめていきます。

■正式名称:第71回信州辰野ほたる祭り

■開催日時:2019年6月15日(土)~2019年6月23日(日)

■会場:辰野町
※お祭りは辰野駅前で開催

※ホタルが見られる場所:ほたる童謡公園~松尾峡

■アクセス:※詳細なアクセスMAPはコチラから

  • 【車】中央道伊北ICから約15分
  • 【公共交通】辰野駅徒歩10分

■料金:500円(中学生以下無料)

■第71回信州辰野ほたる祭りのパンフレットはコチラから

■イベント内容やスケジュール確認はコチラから

■お問い合わせ:辰野ほたる祭り実行委員会(0266-41-0258)

信州辰野ほたる祭り2019の混雑は?

それでは、信州辰野ほたる祭り2019の混雑状況を確認していきます。

信州辰野ほたる祭りは例年6万人もの見物客で賑わいますが、日によって混雑状況が大きく変わってきます。

まず2019年度版混雑カレンダーを作成したのでコチラ↓の表をご覧ください。

開催日時 混雑状況(推測)
6月15日(土) ×
6月16日(日) ×
6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土) ×
6月23日(日) ×
※大混雑…×、混雑…△、混雑なし…〇

例年ホタルの発生がお祭りの前半に多いことが予想されるので、6月15日(土)と6月16日(日)は大混雑します。

ホタルの発生状況にもよりますが、ホタルより人の数が多くて”なんじゃこりゃ”ってなることもザラにあるとかw

またイベントは土日に集中しているため、6月22日(土)と6月23日(日)も混雑することでしょう。

なのでホタルを純粋に楽しみたい方は、平日(金曜日以外)に参加することをオススメします!!

駐車場はある?

信州辰野ほたる祭り2019では専用駐車場が用意されているため、基本的にそちらの駐車場に停めることになります。

約3000台もの車を停めれるスペースが確保されているので、”行って停められない”という状況はほとんどないでしょう。

ただ注意しなければならないのが、会場に近い駐車場(ほたる童謡公園内)を逃すと、会場まで徒歩約30分もかかる場所に停めなければなりません。

正直めちゃめちゃ大変です。

なので今からご紹介する手順で、停めれる見込みがなければ最初から公共交通機関で向かうことをオススメします!

  1. ほたる童謡公園内の駐車場はすぐに満車になってしまうので、出発が遅めの方は最初から公共交通を利用する。
  2. 会場まで車で向かう方は、”リアルタイム満空状況(→コチラ)”を確認しながら真っ先にほたる童謡公園へ向かう。
  3. リアルタイム満空状況や駐車場一覧MAPを参考に停めれる駐車場へ停めにいく。

以下、駐車場一覧MAPとほたる童謡公園内の駐車場詳細です。

※コチラ(→駐車場一覧MAP)から入ると、PDF形式で見れるようになります。また列車の時刻表や交通規制等もまとめられているので、確実に保存なり印刷するなどして手元に残しておきましょう。

■ほたる童謡公園内 特別駐車場

住所 長野県上伊那郡辰野町上平出
収容台数 250台
料金 1,000円

スポンサードサーチ

信州辰野ほたる祭り2019のホタル発生状況・時間は?

次に信州辰野ほたる祭り2019のホタル発生状況・時間を見ていきましょう。

例年ホタルが多く舞う時間は、夜8時前後です。

またこれまでのピークの日は、2018年は6/12、2015年は6/15、2007~2014年では、年によって6/17~6/25でした。

2019年度は先にも述べたとおり、”前半”に多く飛び交うと予想されている為、6月15日(土)と6月16日(日)が見頃です。

ただそうは言っても、「見頃だと信じて行ったけど実際にはホタルがいなかった」、なんてことが起きたら悲しいですよね。

そこで役立つのが、辰野町観光サイトが公表している”リアルタイム発生状況表”です。

この表は、”1匹以上の目撃日”から毎日更新されるので、どのタイミングでホタルが多く発生しているかを事前に把握することができます。

なので1週間前の6月8日(土)辺りから、このサイトでホタルの発生状況を確認するようにしましょう!!

信州辰野ホタルの写真(インスタ映え)をチェック!!

それでは最後に、信州辰野で見られる”ホタル”の写真(インスタ映え)をチェックしていきましょう!

当日はこのような”ホタル”が見られると最高ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊那谷エントランスさん(@inadani.entrance)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

yskeeeee17777777さん(@ysk17.jp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

toshiyuki sugiyamaさん(@zeppeli59)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koichiro Sekiさん(@afterdark17s)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

楽天トラベル【公式】さん(@rakutentravel)がシェアした投稿

※写真では伝わらない”幻想的な風景”はコチラ↓の動画でご確認ください。

スポンサードサーチ

最後に

以上、「信州辰野ほたる祭り2019の駐車場・混雑は?発生状況・時間や写真も」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

毎年多くの見物客で賑わう信州辰野ほたる祭りですが、期待通りのホタルが見られるかどうかは正直”運”です。

ただ上でご紹介した”ホタル発生状況表”を活用すれば、ホタルの大群に遭遇する確率はグッと上がるのでぜひご利用ください。

また駐車場ですが、正直不便なところが多いので、個人的には”公共交通”で向かうことをオススメします。

それでも車でアクセス予定の方は、ぜひご紹介した手順(➀~③)をご参考くださいませ。

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です