シャーロック|市川りえこ役の女優は?警視庁捜査二課の敏腕刑事!

2019年秋フジテレビドラマ・シャーロックの第3話が10月21日(月)に放送されます。

第2話は、弁護士・青木藍子(菅野美穂)が自身のクライアントを巻き込んで犯した罪を誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が持ち前の観察眼で鋭く暴いていく流石の展開でした。弁護士事務所アルバイトの河本美沙役の岸井ゆきのさんや、運命に翻弄される山下佐和子役の三浦透子さんの演技も素晴らしかったですね!

さて第3話は空き家で60代男性の死体が発見されます。その邸宅は5年前に地面師詐欺の舞台になった場所で、被害者が自殺したため空き家となっていたのでした。その現場で誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と警視庁捜査二課の敏腕刑事・市川利枝子(伊藤歩)が出会い、そこから事件の謎が暴かれていきます。

そこで今回は「シャーロック|市川りえこ役の女優は?警視庁捜査二課の敏腕刑事!」と題し、市川利枝子役を演じた女優・伊藤歩さんの経歴やプロフィール等をまとめていきたいと思います。

この記事で分かること

  • シャーロック第3話のあらすじと予告PR動画
  • 市川利枝子の役柄
  • シャーロック|市川利枝子役を演じた女優・伊藤歩の経歴やプロフィール

それでは詳しく見ていきましょう。

シャーロック第3話のあらすじと予告PR動画

まず始めに、シャーロック第3話のあらすじと予告PR動画を見ていきましょう。

第3話のあらすじ

 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が若宮潤一(岩田剛典)相手に怪しげな実験をしていると、江藤礼二(佐々木蔵之介)が来た。身元不明の死体を見てきたと上着をバタバタと払う江藤に、若宮は自宅に臭いを移されてはたまらないと注意。江藤は謝りながらもキッチンで手を洗い、そこにあったタオルで手を拭くはで若宮の顔は曇りっぱなし。

獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。しかし、獅子雄は江藤がつまらないと言うと、逆に面白そうだと状況を尋ねる。すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたと教えた。獅子雄は空き家であったことに食らいつく。

早速、現場に向かう獅子雄たち。空き家は一等地の邸宅だが、江藤は曰く付きだと話し始める。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっているらしい。話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分。すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちたのだろうと言うのだが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいと疑った。
獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、小暮クミコ(山田真歩)が、死体の身元が割れたと報告に来る。死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れて・・・。

引用元:公式サイト

警視庁捜査二課の敏腕刑事・市川りえこの役柄

市川利枝子の役柄
市川利枝子(伊藤歩)は警視庁捜査二課の敏腕刑事で、周囲の刑事たちからも一目置かれる存在です。刑事として優秀であるだけでなく、彼女自身の生き方には「美学」があるようにさえも見えます。その反面、利枝子自身は葛藤を抱えながらも男性社会で強く生きる芯のある女性です。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と少し似ているミステリアスな雰囲気を持ち、二人はぶつかりあいながらも似たもの同志の雰囲気が漂い面白い展開となりそうです。

伊藤歩のコメント

■台本を読んだ感想は?
→「第三話で扱う題材が“地面師詐欺”というあまり聞き慣れない言葉だったのですが、現実にこういう事件が起きているということを知り非常に驚きましたし、同時に、そんな悪徳で闇の深い事件の謎を解く獅子雄の着眼点がとても面白いなと思いました。普通の人が見向きもしないポイントにヒントを得て解決に導いていく獅子雄は頭の回転が早過ぎるので、台本を読んでいてついていくのが大変でしたけど(笑)、読み返していくうちに、“ああ!そういうことか!”という感動がありました」

■市川利枝子はどのように演じようと思いましたか?
→「彼女はあるひとつの“美学”を持って生きている気がするんです。生き方も、自分の振る舞いも含めて自分なりの美しさを追求している印象を受けましたので、そこを膨らましてキャラクター像を作っていこうと思いました。もちろん刑事としては優秀で一目置かれる存在ですし運動神経も備わっている必要があると感じましたので、役作りにあたりトレーニングで体を絞ったり、体幹を鍛えたりしました」

■撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
→「永山(耕三)監督とは1999年放送のドラマ『リップスティック』以来の再会でとても感動しました。監督の印象はあのときのまま変わっていなかったですが、監督からは“大人になったね”って言われて(笑)。当時を懐かしく思う気持ちや、再会できた感動、またご一緒できる感謝の気持ちなど色んな思いが混じり合って、楽しくリラックスしながらも良い緊張感のもと撮影に臨めています」

■ディーンさんが演じる“シャーロック”の印象は?
→「第一話、とっても面白く拝見しました!クスクス笑えるし、ディーンさんにしか出せない雰囲気があって。実際にお芝居でご一緒する際は“ここ、そういう感じなんだ!”とディーンさんならではの独特なシャーロック像を楽しく感じています。ディーンさんとは10年来の知り合いでして、こちらもまた面白い再会で幸せな気分です」

■視聴者のみなさまにメッセージをお願いします。
→「警察組織に自分の追い求める美学があるのか、その葛藤を抱えながら生きている利枝子の前に突然現れた獅子雄という男は、彼女にとってムカつく厄介な存在ではあるけれど、一方で“この人、面白い人だな”と惹(ひ)かれる何かを感じていると思うんです。利枝子自体にもミステリアスな怪しい側面がありますし、一体どのように事件の真相が暴かれていくのか、獅子雄の推理がとても面白いのでぜひ楽しんでいただけたらうれしいです」 

参考元:公式サイト

スポンサードサーチ

シャーロック|市川りえこ役の女優は伊藤歩!経歴やプロフィール

シャーロック第3話出演で警視庁捜査二課の敏腕刑事・市川利枝子(いちかわりえこ)役を演じた女優は伊藤歩さんです!

以下、伊藤歩さんの経歴やプロフィール等をまとめていきます。

伊藤歩のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤歩 Ayumi Itoさん(@ayumi__ito)がシェアした投稿

  • 名前:伊藤歩(いとうあゆみ)
  • 生年月日:1980年4月14日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:東京都
  • 身長:166cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • 事務所:セブンス・アヴェニュー
  • 公式Instagramはコチラから

伊藤歩の経歴

伊藤歩(いとうあゆみ)さんは東京都出身の女優で1980年4月14日生まれの現在39歳。

幼い頃から雑誌のモデル活動をする等し、1993年公開の映画「水の旅人-侍KIDS-」でデビューを飾りました。

伊藤歩さんが一躍有名になった作品は、1996年岩井俊二監督映画「スワロウテイル」と言われています。16歳という若さでヌードシーンなど見事に役を演じたことで、第20回日本アカデミー賞新人俳優賞、優秀助演女優賞に輝きました。

岩井俊二監督映画「スワロウテイル」の無料視聴はこちらをクリック

高校卒業後は女優魂溢れるエピソードが数多くあり、女優として英語力の必要性を感じたことから、ニューヨークに10か月の語学留学をした他、映画の剃髪シーン撮影のために実際に自身の髪の毛を剃ったそうです。

若い頃から”女優”として様々な努力をされている点にとても感服しますね!

テレビでは、1999年に広末涼子主演ドラマ「リップスティック」にメインキャストで出演。その他にも多数テレビドラマへの出演があります。

2001年には元JUDY AND MARYのYUKI、CHARA、THE THRILLのYUKARIE、ちわきまゆみと女性5人バンド「Mean Machine」(ミーン・マシーン)を結成しています。

バンドではボーカルを務め、デビュー曲「スーハー」は東京国際マラソン、福岡国際マラソン、全日本大学駅伝対校選手権大会のテレビ番組用イメージソングになりました。そのほかにもサンボマスターのアルバムにゲストボーカルとして参加されています。

伊藤歩さんは、女優だけでなく音楽活動で活躍もされるマルチな女性でした!

CMにも多数出演していますが、2010年の森永乳業「マウントレーニア」にて脚光を浴びました。

近年では2014年の連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で夫を不倫相手に奪われまいとする妻役の迫真の演技で話題になり、実力派女優としての存在感も増しています。

■伊藤歩さんのこれまでの出演作品はこちら↓

今回のシャーロックへの出演は13年ぶりの月9出演となり、ますます磨きのかかった演技が期待されますね。

最後に

以上、「シャーロック|市川りえこ役の女優は?警視庁捜査二課の敏腕刑事!」をご紹介しました。

シャーロック第3話に登場する警視庁捜査二課の敏腕刑事・市川利枝子(りえこ)役の女優は、伊藤歩さんでした。

伊藤歩さん演じる”市川利枝子”はとても凛とした女性ですが、伊藤歩さんご自身も女優・歌手として活躍するだけでなく、社会貢献活動もしているという、とても力強く活発的な女性です。

今回は伊藤歩さんの13年ぶりの月9出演となり、ファンとしてもその演技は見逃せませんね。今後の益々の活躍も期待されます。

それでは今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です