ラジエーションハウス|くみちゃんの母親・父親役は誰?名前やプロフィール

ラジエーションハウス第8話が5月27日(月)に放送されます。

前回の第7話では、軒下(浜野謙太)が放射線技師として見事な仕事ぶりを見せ、そのカッコよさがネット上で話題となりましたね。

第8話ではどんな急展開を見せてくれるのでしょうか。非常に楽しみです!

さて今回は「ラジエーションハウス|くみちゃんの母親・父親役は誰?名前もチェック」と題し、第8話のゲストキャストでくみちゃん(稲垣来泉)の父母役を演じた女優・俳優に注目して、ご紹介していこうと思います!

※ちなみに第8話の他ゲストキャストは以下の通りです。

  • 魚谷久美・・・稲垣来泉
  • 若井陽子・・・佐藤めぐみ
  • 若井祐一・・・板橋駿谷
  • 役不明・・・頼経明子
  • クラージュキッズの子役達・・・伊藤駿太、伊藤星南、尾杉麻友、小丸敦士、小丸結衣、竹井梨乃、西奈美怜、野村星、柳下晃河

それでは詳しく見ていきましょう。

ラジエーションハウス第8話のあらすじと予告PR動画

ラジエーションハウス第8話のあらすじと予告PR動画はコチラ↓です。

徐々に芽生える恋”であったり”医者の疑いを持たれたり話が盛り上がってきましたね!

甘春総合病院に、けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が救急搬送されてくる。唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られなかった。だが、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われた。

杏(本田翼)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。それを知った裕乃(広瀬アリス)は、何故かモヤモヤした気持ちになっていた。一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまき(山口紗弥加)は、「素直になれば?」と杏に告げるが……。

小児科では、久美の強い希望により、季節外れのハロウィンパーティーを行うことに。枕元に願い事を書いた紙を置いて寝るとそれが叶うという言い伝えもあることから、唯織や小野寺(遠藤憲一)たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。

同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子(佐藤めぐみ)の姿があった。陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一(板橋駿谷)に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。

そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こし……。

参照元:公式サイトより

ラジエーションハウス|くみちゃんの母親・父親役は誰?

ラジエーションハウス第8話のゲストキャストでくみちゃん(稲垣来泉)の父母役を演じたのは、仲村瑠璃亜さんと伊藤祐輝さんでした!

まずはくみちゃんの母(魚谷雅子)を演じた仲村瑠璃亜さんからご紹介していきます!

仲村瑠璃亜のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲村瑠璃亜さん(@shion_ruria)がシェアした投稿

  • 名前:仲村瑠璃亜(なかむらるりあ)
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:1990年9月8日
  • 血液型:O型
  • 身長:163cm
  • サイズ:81-58-88
  • 高校:日本芸術高等学校
  • 趣味:ドラム・アクション・東野圭吾の本を読む
  • 特技:ダンス
  • ふるさと大使:酒々井ふるさと大使
  • 事務所:ベリーベリープロダクション
  • 公式Twitterはコチラから
  • 公式ブログはコチラから

仲村瑠璃亜の経歴

仲村瑠璃亜さんは千葉県出身の方で、1990年9月8日生まれの現在28歳。

イエローキャブ(かつての日本芸能事務所)にスカウトされ、2002年春にミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のセーラーサターン・土萌ほたる役に抜擢され舞台デビュー。

デビュー以降は舞台だけでなく、テレビドラマや映画、そしてCMや歌手など幅広く芸能活動をされています。

仲村瑠璃亜さんのイメージとして一番あるのはやはりフジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」ではないでしょうか。

2016年に初登場してからはコンスタントに出演されているので、今では”スカッとジャパンのママ”といえば仲村瑠璃亜さんと思う方も多いはず。

将来の夢は”ハリウッド女優”になることだそうなので、今後の活躍から目が離せないですね!

■仲村瑠璃亜さんのこれまでの出演作品はコチラ↓です。

次にくみちゃんの父親役を演じた伊藤祐輝さんの経歴やプロフィールを見ていきましょう。

伊藤祐輝のプロフィール

  • 名前:伊藤祐輝(いとうゆうき)
  • 生年月日:1987年1月24日
  • 出身地:北海道
  • 身長:180cm
  • 大学:学習院大学
  • 事務所ソニーミュージックアーティスツ
  • 趣味:自転車・乗馬・ギター・釣り
  • 特技:バク転・バレーボール・ハーフマラソン
  • 公式Twitter:https://twitter.com/yi0124/media
  • 公式Instagramなし

伊藤祐輝の経歴

伊藤祐輝さんは北海道出身の方で、1987年1月24日の現在32歳。

学習院大学で学生演劇を経験した後、2009年に映画『ぼくはうみがみたくなりました』で初主演&デビュー。

主演作の『ぼくはうみがみたくなりました』では自閉症の青年という難役を務めましたが、実際に施設に通って取材するなどの経験を重ねて見事に演じ切りました。

翌2010年には、自身のドキュメンタリーで、ベトナム国際ニャチャンビーチハーフマラソンにチャレンジする様子を追いかけた映画『ニャチャンへ続く道』に主演。

デビューして間もないにも関わらず、主演を立て続けに2本やりきるというかなりの実力派俳優です。

そんな伊藤祐輝さんの名が一躍世間に知れたのは、映画『シン・ゴジラ』に出演してからではないでしょうか。

2016年公開の映画『シン・ゴジラ』はネットを中心にかなり話題となったので、見たことがある人なら「あっあの時の俳優か!」となるはずです。

もしくはコードブルーでヘリのパイロット役の印象が強いという人も多いかもしれませんね!

いずれにしても伊藤祐輝さんの演技力は各所で折り紙つきと言われているそうなので、今後もテレビ出演が増えてくると思います。

引き続き注目して見ていきましょう!!

■伊藤祐輝さんのこれまでの出演作品はコチラ↓です。

スポンサードサーチ

最後に

以上、「ラジエーションハウス|くみちゃんの母親・父親役は誰?名前やプロフィール」をご紹介しました。

仲村瑠璃亜さんと伊藤祐輝さんは今作では、魚谷久美(うおやくみ)の父母役を演じています。

第8話は、”恋の三角関係の進展”があったり”唯織が医者の疑い”を持たれたりと、最終回に向けて大きく進展しそうなので非常に楽しみですね!

ドラマを楽しみながらもぜひお二人の演技にも注目して見ていきましょう!

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です