ラジエーションハウス|嶋田茜役の女優は?光の母親で虐待疑惑?

ラジエーションハウス第10話が6月10日(月)に放送されます。

いよいよ残すところ後2話(今回含めて)となりました!

最近のドラマは全9話や10話が多い中、11話まで放送するということでラジエーションハウスの人気ぶりが伺えますね!

果たして”どんな結末”を迎えるのか、原作通りに締めくくるのかを踏まえ、注目して見ていきましょう。

さて今回は「ラジエーションハウス|嶋田茜役の女優は?光の母親で虐待疑惑?」と題し、第10話のゲストキャストで、1歳8ヵ月になる息子・光の母親(嶋田茜)役を演じた女優の経歴やプロフィール等をまとめていきたいと思います!

この記事で分かること

  • ラジエーションハウス第10話のストーリーあらすじ
  • ラジエーションハウス第10話で光の母親・嶋田茜役を演じた女優の経歴やプロフィール等

それでは詳しく見ていきましょう。

ラジエーションハウス第10話のストーリーあらすじと予告PR動画

ラジエーションハウス第10話のストーリーあらすじと予告PR動画はコチラ↓です。

出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。

鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、と嬉しそうに話す鏑木。

そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)たまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。

同じころ、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8ヵ月になる息子・光の診察をしていた。骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。そこで、3ヵ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが……。

鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出する。院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づいた。正一も鏑木に挨拶しようと立ち上がるが、そのとき突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。

参照元:公式サイトより

ラジエーションハウス|嶋田茜(しまだあかね)役の女優は?

ラジエーションハウス第10話のゲストキャストで、1歳8ヵ月になる息子・光の母親(嶋田茜)役を演じた女優は、西原亜希さんでした!

それでは西原亜希さんの経歴やプロフィール等をご紹介していきます。

西原亜希のプロフィール

  • 本名:西原亜希(にしはらあき)
  • 生年月日:1987年8月19日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:161cm
  • 血液型:O型
  • 特技:乗馬・車庫入れ(運転)
  • 趣味:料理:読書・映画鑑賞
  • 事務所:藤賀事務所
  • 公式Twitterはコチラから
  • 公式ブログはコチラから

西原亜希の経歴

西原亜希(にしはらあき)さんは神奈川県出身の女優で、1987年8月19日生まれの現在31歳です。

中学1年生の時に、友達と初めて買い物に訪れた原宿でスカウトされ、芸能界入りしました。

当初は雑誌モデルを中心に活動されていたようですが、2003年にNHKドラマ『またも辞めたか亭主殿~幕末の名奉行・小栗上野介~』に出演しドラマデビューを飾っています。

2004年には、東日本旅客鉄道Suicaのイメージキャラクターに抜擢され、CM等に出演したことで一気に注目を集めました。

■東日本旅客鉄道「Suica」

また2005年には、テレビドラマ『音のない世界』で主演を務めた他、『花より男子』、『ラストフレンズ』、『梅ちゃん先生』など数々の話題作に出演したことで、一躍人気女優の仲間入りを果たしています。

特に『花より男子』は当時大流行したので、コチラ↓の投稿を見れば「あぁ!あの時の女優さんか!!」と100%思い出されることでしょう。

西原亜紀さんはテレビドラマだけでなく、映画や舞台・CMなど多くの作品に出演しているので必ず一度は見かけたことがあると思います。

■西原亜紀さんのこれまでの出演作品はコチラ↓です。

新時代・令和になってからも数々の話題作に出演されていくでしょうから、今後も西原亜紀さんからは目が離せません!!

各所で折り紙つきと評されたその”演技力”にも注目しながら、ラジエーションハウスを楽しんで見ていきたいですね!

スポンサードサーチ

「西原亜希 結婚 離婚」の真相は?

西原亜紀さんのことをネットで検索すると、「結婚 離婚」というキーワードが人気のようだったので、そちらの概要をまとめていきたいと思います。

西原亜紀さんは、2014年3月に10代の頃より友人として付き合いのあった一般男性と結婚したことを、公式ブログ(→コチラ)で発表しました。

またこの時、妊娠していることも同時に公表したため、”人気女優の結婚&出産”とあって当時はかなり話題になったようです。

そして同年8月に第一子となる女の子を無事に出産されました。

※2019年現在も、時折ブログで”娘さんとの思い出を綴った記事”が投稿されてるので、興味のある方はご覧ください。

しかし結婚からわずか3年後の2017年3月に、突如ブログで”離婚”したことを世間に公表しています。

今は時間も経ち、落ち着いた暮らしとなりましたが夫と離婚をしたことで生活の変化がありました。

参照元:公式ブログより

公式ブログを見て分かるように、離婚ついては一切触れずサラっと報告をしていたので、その原因は全く分かりません。

ただファンの間では色々と推測されており、「仕事復帰のタイミングが早すぎた」というのが一番の原因ではないかと言われています。

というのも、西原亜紀さんは出産後2か月ちょっとで仕事に復帰しています。

一般的には、早くても産後3~5か月くらいと言われているので、それに比べると確かに早すぎる復帰ですね。

西原亜紀さんの家庭事情については誰にも分からないのであくまでも推測の域ですが、おそらく育児の中で意見の食い違いや価値観の衝突があったのではないでしょうか。

最後に

以上、「ラジエーションハウス|嶋田茜役の女優は?光の母親で虐待疑惑?」をご紹介しました。

ラジエーションハウス第10話で西原亜紀さんは、1歳8ヵ月になる息子・光の母親(嶋田茜)役を演じています。

これまで数々の話題作に出演し、”美人すぎる”と注目を集めてきた西原亜紀さんのルックスや演技力にも注目して、ドラマを楽しんでいきましょう。

いよいよクライマックス!!
もう一人の天才とはいったい誰なのでしょうか。楽しみですね!

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です