エイプリルフール2019のグーグルマップは?歴代の企画まとめ!

4月1日は、エイプリルフールですね!

今年は新元号が発表されるということで、混乱を避けるために、「エイプリルフールネタ」を自粛する人が散見されますが、

ただそうはいっても大多数の人が、この日を楽しみに待っていたのではないでしょうか。

そこで今回は、「エイプリルフール2019のグーグルマップは?歴代の企画まとめ!」と題し、

毎年注目されているグーグルマップネタを歴代含めて、まとめていきたいと思います!

今年もユニークな企画でしたね!さすがGoogleです!

それでは詳しく見ていきましょう。

エイプリルフール2019のグーグルマップネタは?

2019年のエイプリルフールのグーグルマップネタは、「スネーク」ゲームでした!

「スネーク」ゲームの専用サイトはこちら。

実際のグーグルマップ上で遊べるものではないですが、

地図上で電車を走らせて立っている人を次々と乗せていき、何人の乗客を乗せて何カ所回れたかを競うゲームです。

スマホでプレイするには、アプリの左上の[≡]→[ヘビゲームをプレイ]→[プレイする]をタップして始めてください!

今年のエイプリルフールは、マイクロソフトや日産等が新元号の混乱を避けるために不参加表明しましたが、

それでもGoogleは毎年恒例のように企画ネタを出してくれたので、「さすがGoogle」という印象でしたね!

エイプリルフールのグーグルマップ/歴代の企画まとめ

グーグルマップの歴代企画ネタをまとめました。

エイプリルフール2018のグーグルマップネタ

2018年はグーグルマップで、「ウォーリー」を探すという企画。

全部で5つのレベルがあり、数日間のみで「ウォーリー」を探さなければいけなかったので、熱中する人がかなり多くいましたね!

エイプリルフール2017のグーグルマップネタ

2017年は、「Ms.パックマン」がグーグルマップでプレイできるという企画でした。

このときGoogleから、「残念ながら、このゲームで遊べる期間は限られているので、クッキーはなるべく早く食べてください」というユニークな注意書きは、今でも覚えています!笑

※2012~2014年のグーグルマップネタは、こちらの動画をご覧ください!

エイプリルフール2014のグーグルマップネタ

スマホ版グーグルマップでポケモンを探すという企画。

今思えば”POKEMON GO”の企画は、ここから始まっていたのかも知れませんね。

エイプリルフール2013のグーグルマップネタ

グーグルマップで宝探しができるという企画。

実際にやってみると意外にも難しく、いつのまにか企画が終わってしまうというかなり難易度が高い企画ネタでした!

エイプリルフール2012のグーグルマップネタ

ドラクエとコラボした「ファミコン版グーグルマップ8bit」の企画。

ファミカセを本体に指し、起動するとグーグルマップが表示され、

地名を入力するとルーラの効果音とともに移動するといった内容でしたね!

スポンサードサーチ

最後に

以上、「エイプリルフール2019のグーグルマップは?歴代の企画まとめ!」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

今年のグーグルマップネタは、エイプリルフール以外の日でも、

特設サイトでいつでもプレイ可能とのことなので、時間があるときにぜひ一度プレイしてみてくださいね!

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です