J1順位予想2019!新戦力・新加入した注目選手もご紹介!

2019年Jリーグがいよいよ開幕します!

川崎フロンターレの3連覇がささやかれていますが、他のチームでもヴィッセル神戸を筆頭に大型な補強をしたことで巻き返しに期待ができ、今シーズンの順位予想をするのが難しいと感じてる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、J1リーグ2019の順位予想と新戦力・新加入した注目選手をご紹介していきたいと思います!

それでは詳しく見ていきましょう。

J1リーグ2019の順位予想は?

J1リーグ2019の順位予想をしていくにあたって、今回有名解説者の順位予想とTwitterの反応を見て総合的に予想していきます!

それではまず、有名解説者の2019年J1順位予想を見ていきましょう。

いったいどんな見解で、優勝&順位予想をしたのでしょうか。

有名解説者の優勝&順位予想は?

以下、【サッカーダイジェスト】2019J1リーグ順位予想を参照のもと一部抜粋しております。

【優勝:川崎フロンターレと予想】

福西崇史
【プラス材料が多いのは川崎】
確固たるベースがある川崎、浦和、鹿島は、トップ3に入ると予想。
中でも川崎はL・ダミアンやマギーニョといった新助っ人が加わり、プラス材料が多い印象。
個々のポテンシャルが高いFC東京も力はあるとみる。
清水秀彦
【穴があまり見つからない】
川崎、浦和、鹿島の3つのクラブで優勝争いが繰り広げられそう。
特に川崎はもともと爆発力を持っている陣容に加え、さらに良い補強をした印象。
選手層がすごく厚くなり、戦力的に見て穴が見つからない。
3チームを追随するとしたらFC東京と神戸か。
中西永輔
【攻守両立の川崎が有利】
抜群の攻撃力と安定した守備を両立する川崎が有利。
2位予想は鹿島だが、昌子という守備の要や小笠原という精神的支柱の穴は小さくない。
また注目したいのは札幌。攻撃サッカーにさらに磨きがかかりそうで期待。

【優勝:浦和レッズと予想】

岩本輝雄
【やはり興梠&杉本は脅威】
退団したエウシーニョの穴を埋め切れていない印象の川崎を抑え、浦和が頂点。
やはり興梠&杉本の2トップは、脅威の一言。
別クラブで注目は札幌。攻撃に重きを置くスタイルは、昨季以上に爆発的な得点が期待できる。

【優勝:鹿島アントラーズと予想】

松木安太郎
【雪辱に燃えているはず】
川崎はここ2年間良いが、鹿島は雪辱に燃えているはず。
有望な若手が揃い、ジーコもいて、王座奪還の予感がする。
また8位予想のFC東京あたりまでは、混戦が予想される。
ただ昨季終盤に破竹の勢いを見せたG大阪は、ツネ監督のもと台風の目になるかもしれない。

【解説者の順位予想一覧】

順位/解説者清水秀彦松木安太郎岩本輝雄中西永輔福西崇史
1川崎鹿島浦和川崎川崎
2浦和川崎川崎鹿島浦和
3鹿島神戸札幌浦和鹿島
4FC東京G大阪鹿島広島FC東京
5神戸広島G大阪神戸神戸
6G大阪浦和神戸清水名古屋
7札幌C大阪FC東京札幌広島
8名古屋FC東京広島FC東京札幌
9広島横浜仙台名古屋G大阪
10清水札幌名古屋G大阪C大阪
11横浜名古屋横浜横浜清水
12C大阪磐田清水仙台横浜
13鳥栖清水湘南湘南磐田
14仙台仙台C大阪磐田鳥栖
15磐田鳥栖磐田C大阪湘南
16湘南湘南鳥栖大分大分
17松本松本大分鳥栖仙台
18大分大分松本松本松本

有名解説者の順位予想は、このようになりました。

ある程度予想通りといえば、予想通りの結果と思った方が多いのではないでしょうか。

川崎フロンターレを優勝予想しているのが3人、次いで浦和レッズが1人、鹿島アントラーズが1人という結果です。

3位予想であがっているのが、札幌と神戸!

今シーズンこの2チームはダークホースとなりそうですね!

Twitterの反応

Twitterでもたくさんの順位予想が見られました!

その中で一部の投稿を見てみましょう。

やはり有名解説者と同じで、上位と下位予想はほとんど同じですね!

これを踏まえて、最終的なJ1順位予想をしていきます。

採点基準は、総合ポイント方式で、1位のチームに18ポイント、2位に17ポイント・・・18位に1ポイントと、順位に応じたポイントを付けて、チームごとに合算したものを「総合ポイント」とします。

いったい全体の順位予想(解説者+世論)はどのようになるのでしょうか。非常に楽しみです!

J1リーグ2019の順位予想

それでは、J1リーグ2019の順位予想をしていきます。

優勝争いを繰り広げるであろう上位3チームは、このクラブです!!

1位 川崎フロンターレ

第2位 浦和レッズ

Mikiさん(@reds__mm7)がシェアした投稿

第3位 鹿島アントラーズ

また、4位以下の順位予想はこのようになりました!

4札幌
5G大阪
6FC東京
7神戸
8広島
9清水
10名古屋
11横浜
12C大阪
13湘南
14仙台
15鳥栖
16磐田
17大分
最下位
松本

いかがでしたでしょうか。

やはり川崎・浦和・鹿島3強の勢力図は相変わらずで、

解説者もTwitterの反応もこの3チームで優勝争いをするだろうと予想しています。

今シーズン期待値が高いクラブは、FC東京・札幌・神戸・G大阪の4チームでしょうか。

積極的な補強や一貫した戦術、そして監督のリーダーシップなどが特に注目され、大きな期待を生んだようです。

個人的にもヴィッセル神戸にはかなり期待しています!

最下位争いは、残念ながら大分・松本の予想です。

やはりJ1とJ2の壁は厚く生き残るのは容易ではないでしょう。

ただJ1昇格組として”士気”は高いはずなので、予想を大いに覆すほどのプレーを期待したいです。

J1リーグ2019の注目選手5選

新シーズンを迎えるJ1で、確実に注目されるであろう選手を5人厳選しました!

今シーズンを通して度々メディアで目にすること間違いなしです!

それではご紹介していきます!

①【ヴィッセル神戸】ダビド・ビジャ

David Villaさん(@davidvilla)がシェアした投稿

昨年まで在籍したニューヨーク・シティ(MLS)の4年間では、通算80得点を記録!

37歳となってもゴールへの嗅覚はいまだ衰えを知らないワールドクラスのプレーヤー。

ヴィッセル神戸には、バルセロナやスペイン代表でともにプレーをしたイニエスタという”ピッチの魔術師”がいるので、得点王もそう難しくはないでしょう。

②【川崎フロンターレ】レアンドロ・ダミアン

Leandro Damiãoさん(@leandrodamiaoo)がシェアした投稿

現在2連覇中の川崎が、3連覇を見据えて獲得した最強の点取り屋。

2012年のロンドン五輪で得点王に輝き、昨季までは名門インテルナシオナルに所属。

FUJI XEROX SUPER CUP 2019では、公式デビュー戦ながら決勝点をあげる活躍を見せ、周囲との格の違いを見せつけた。

川崎のパスサッカーに馴染めば、間違いなく得点王レースに参戦してくるでしょう。

③【サガン鳥栖】イサック・クエンカ

Isaac Cuencaさん(@cuencaisaac)がシェアした投稿

バルセロナの下部組織で育ち、2011年にトップチームデビュー。

当時の指揮官、ジョゼップ・グアルディオラに才能を見出された逸材として、そのシーズン公式戦30試合に出場を果たす。

得点感覚に優れているだけでなく、狭い局面を打開するドリブルなどで周囲を魅了するサイドアタッカー。

今期はF・トーレスとのコンビネーションがどのように光るか非常に楽しみです!

④【浦和レッズ】鈴木大輔

DAISUKE SUZUKIさん(@4daisuke4)がシェアした投稿

スペイン2部のヒムナスティックで2年半プレーしたロンドン五輪のCBは、よりフィジカルと守備対応に磨きをかけJリーグに帰還。

「背番号(4)の数だけタイトルを獲りたい」と目標を立てている守備職人は、浦和でどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

⑤【ヴィッセル神戸】山口蛍

山口蛍さん(@hotaru10_official)がシェアした投稿

「これから伸びるためには、ゼロから競争を始めなければいけなかった」

とさらなる成長をもとめて、15年間過ごしたC大阪から神戸に移籍を決めた国内屈指のダイナモ。

イニエスタやポドルスキ、そしてビジャといったワールドクラスのプレーヤーから刺激を受け、より高みを目指す山口には今後目が離せないでしょう!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、「J1順位予想2019!新戦力・新加入した注目選手もご紹介!」をご紹介しました。

昨季以上に白熱するであろう2019年シーズンは、より一層ファンを楽しませてくれることでしょう。

今回解説者とTwitterの反応をまとめて順位予想をしましたが、毎回どんなドラマが待ち構えているか分からないのがJリーグです。

それだけに一ファンとしては、いい意味で予想を裏切ってほしいと思っています。

また今シーズン注目選手を5人ピックアップしました。

彼らは間違いなくシーズンの中心選手になるので、ぜひ注目して応援してください!

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です