ヨンフェス2019のトイレや着替える場所はある?持ち物リストも!

YONFES2019の開催が近づいてきました!

今年のフェスも、例年同様に豪華な出演者が揃ったので、フェス当日が待ち遠しくてたまらない、という人も多いはず!

ただYONFESはかなり人気の音楽フェスなだけあって、多少なりとも準備をしていかないと、当日困ったことにもなりかねません。

毎年トイレがいっぱい過ぎて・・・・。と嘆く人も多くいます!

そこで今回は、YONFES2019を100%楽しむための事前準備として、「ヨンフェス2019のトイレや着替える場所はある?持ち物リストも!」と題し、ご紹介していこうと思います!

まずは基本情報から見ていきましょう。

YONFES2019の基本情報

イベント名:YONFES2019

日時:2019年4月6日(土)、7日(日)
開場 9:30 / 開演11:00 / 終演 19:00 (予定)

会場:モリコロパーク(愛・地球博記念公園)

アクセス

で向かう場合】
・東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
・東名高速道路「名古屋IC」から東へ約20分

公共交通機関で向かう場合】
・東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ
・名鉄バス『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

補足説明

※イベント専用駐車場はなく、一般来園者と同様の駐車場になります。
※イベント当日は土日ということもあり、かなり混雑が予想され、開場・開演時間までに入園できない場合があります。
→特別な事情がない限り、公共交通機関を利用しましょう!

注意事項
・営利目的の転売・譲渡は一切禁止です。
・雨天決行(荒天の場合は中止)。途中終了の場合、払い戻しはありません。
・当日、チケットを入場口にてリストバンドに交換します。
・リストバンド紛失の場合、再発行はできません。

お問い合わせSUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100(10:00-18:00)

それでは詳しくご紹介していきます!

トイレの位置や着替える場所は?

YONFESのエリアマップは、以下の通りです。(※2018年エリアマップですが、おそらくほとんど変わらないと思います。)

このエリアマップをみると、トイレはスカイステージ側会場入口付近に設置されます。

YONFESは年々トイレの数を増やしてくれていますが、それでも当日は激混むので注意が必要です!

※特に男子は要注意。

なのでトイレにいくときは、アーティストのタイムテーブルと相談しながら、早め早めの行動を心掛けたほうが良いでしょう。

ちなみに、スカイステージ側の仮設トイレは超混雑する傾向で、入口ゲート付近のトイレの方が”穴場”で利用しやすいそうです!

また着替える場所についてですが、おそらく用意されない/着替える場所がないと思いますので、当日会場で着替える必要がないように、事前に着込んでいくか簡単に着替えれるような工夫をしていきましょう!

また別談ですが、YONFESではクローク(荷物預け場所)があります。

2018年の開催では【1袋(70リットル)あたり1,000円】で利用可能で、途中出し入れもできました。

駅等のコインロッカーはほぼ空いていないですし、利用勝手が悪いので、積極的にクロークを使うようにしましょう!
ただ混雑時は断られる可能性もあるので注意してください。

スポンサードサーチ

当日の持ち物リストは?

YONFES2019を最高のコンディションで挑むには、やはり当日の持ち物を万全に用意してこそ、だと思います。

そこで当日の持ち物リストをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

①防寒グッズ

防寒グッズ・・・ヒートテック、カイロ、パーカー、ブランケットなど

開催となるのは4月6日・7日という、服の判断にとても難しい季節です。

例年普段のライブフェスや夏の野外フェスをイメージして薄着で来る人もいますが、当日の気温によっては凍える体験をするおそれもあるので、しっかりと防寒対策をしていきましょう!

②雨具

雨具・・・防水スプレー、レインポンチョ、レインコート、着替えなど

※当日の天気予報次第です。

この中であれば防水スプレーはオススメで、バッグや服装、シューズにたっぷりかけておくと全然濡れ具合が変わってきます!

③その他あった方が良い物

  • レジャーシート
  • 充電器+ケーブル
  • 日焼け止め
  • 飲み物※会場内のドリンクは高い(200円)ので持ち込み推奨。
  • ウェットティッシュ
  • 軽食

最後に

以上、「ヨンフェス2019のトイレや着替える場所はある?持ち物リストも!」をご紹介しました。

今回ご紹介した持ち物リストの中でも、特に防寒には気合を入れて準備しましょう!

トイレの入念チェックも忘れずに!

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です