桜の穴場2019!東海からいく注目スポットは?見頃やライトアップも

あなたは桜のどこに感動するでしょうか?

人それぞれに違った見方や感じ方があり、
人の数だけ桜の楽しみ方があると思います。

桜の満開さ、色づき、ライトアップなどたくさんありますよね?

そこで今回ご紹介していくのが、東海地方からいく桜の穴場スポットで、

つい心を奪われてしまう桜です。

中でも私のお気に入りな桜×水鏡、山桜をピックアップしました!

正直、人生で一度は見なきゃ損と思えるくらいの衝撃的な桜もあります。笑

インスタ映え間違いなしです!
それでは詳しく見ていきましょう!

桜の穴場スポット2019!感動の桜4選×水鏡

桜×水鏡の美しさに魅了されるのは、私だけではないはず。

満開の桜が水面に映し出される風景は、感動を通り越して
日本の風情さえも感じることができます。

そんな絶景の桜を4選ご紹介していきます!

①中綱湖

長野県大町市北部に位置する3つの湖「仁科三湖(みしなさんこ)」の中で、
最も小さいのが中綱湖です。

西側の湖畔にはオオヤマザクラがたくさんあり、
桜の名所として人気があります。

なんでもオオヤマザクラは花が大きくて色も濃いという特徴から、
水面にくっきりと映し出され、

その美しさから写真愛好家もかなり好んでいるとか・・・。

彼らいわく、美しく撮るため(逆さ桜を撮るため)には、
風がなく波が穏やかな早朝が狙いめ
だそうです!

※仁科三湖・・・青木湖、中綱湖、木崎湖

中綱湖の基本情報
住所:長野県大町市平中綱

営業時間:常時開放

料金:無料

駐車場:あり(20台無料)

アクセス:
【車】
上信越自動車道・長野ICから約40km
【電車】
JR大糸線簗場駅から徒歩3分

例年の見頃:4月下旬~5月上旬

②臥竜公園の桜

shota(24)さん(@tabimap_nippon)がシェアした投稿

園全体で約600本の桜が咲き誇り、桜並木が有名なのが臥竜公園(がりゅうこうえん)です。

中でも人気な場所が、ソメイヨシノを中心に約160本の桜が咲く竜ヶ池周辺。

また臥竜公園の桜は、散り始め時期も見どころで、
池一面にまるで桜の絨毯(じゅうたん)を引いたかのような風景は格別!

見頃期間中は、ライトアップもあり
昼と夜で違った姿を見せてくれるのも魅力の一つです。

臥竜公園の基本情報
住所:長野県須坂市臥竜

営業時間:常時開放

料金:無料

駐車場:700台(有料)

アクセス:
【車】
上信越自動車道・須坂長野東ICから約5km
【電車】
長野電鉄長野線須坂駅から徒歩約20分

例年の見頃:4月中旬

ライトアップ:見頃時期の18:00~22:00

③彦根城

maoさん(@mao_m18)がシェアした投稿

言わずとも知れた彦根城は、桜の名所としても名高いのはご存知でしょうか。

お堀沿いを中心に約1,100本ものソメイヨシノが咲き、
満開に咲いたその桜が石垣の白壁に映える様子は、

もう言葉が出ないほどの美しさです!

開花期間中は、夜桜のライトアップもあり、
昼間とは打って変わって幻想的な雰囲気に。

彦根城の基本情報
住所:滋賀県彦根市金亀町1-1

営業時間:8:30~17:00

料金:大人800円、小・中学生200円(彦根城入山の場合)

駐車場:335台(有料)

アクセス:
【車】
名神高速道路・彦根ICから約3km

【電車】
JR琵琶湖線・近江鉄道彦根・多賀大社線彦根駅から
徒歩約15分

例年の見頃:4月上旬~4月中旬

ライトアップ:
3/30(土)~4/18(木)の日没~21:00まで

④水の都おおがき舟下り

そらこさん(@sorako0127)がシェアした投稿

豊かな水源に恵まれていたことで、古くから「水の都」として
呼ばれているのが大垣市。

桜の時期には、大垣城のお堀である水門川沿いの桜を眺めながらの
舟下りイベント
が開催されます。

穏やかな風に乗り、ゆらりゆらりと進む小舟の上で、
桜を眺めながらお花見をしてみてはいかがでしょうか。

水の都おおがき舟下りの基本情報
住所:岐阜県大垣市高砂町1

営業時間:
9:20~、10:10~、11:00~、11:50~、13:20~、
14:10~、15:00~、15:50~

料金:大人1,200円、小人600円(※事前予約制)

駐車場:200台(有料)

アクセス:
【車】
名神高速道路・大垣ICから国道258号経由5km

【電車】
JR東海道線ほか大垣駅から徒歩約5分

例年の見頃:3月末~4月初旬

ライトアップ:※舟下りと同時期の
3/23(土)~4/7(日)日没~21:00

桜の穴場スポット2019!幻想的な桜2選×山桜

山桜の美しさは、普段見慣れている桜のそれと桁が違います。笑

もはや幻想的というレベルでしょう。

そんな山桜を3選ピックアップしました。見ていきましょう!

①ナメゴ谷

Saaki Indenさん(@saaki_726)がシェアした投稿

吉野郡上北村と天川村の間、国道309号の道沿いから見える
秘境のビュースポットです!

見事なまでのコントラストが生まれており、
まるで桜のピンクが空に昇っていくかのようですね!

しかし残念なことに、2019年は国道309号が4/12まで通行止めなため、
写真のような景色が見られるかは分かりません。

SNSなどのツールで事前チェックし、
積極的に情報を仕入れましょう!

ナメゴ谷の公式サイトはこちら

ナメゴ谷のTwitterはこちら

の基本情報
住所:奈良県吉野郡上北山村西原

営業時間:常時開放

料金:無料

駐車場:なし

アクセス:
【車】
南阪奈道路・葛城ICから約67km

例年の見頃:4月上旬~4月中旬

②天空の庭「高見の郷」

ryo..ko.81524さん(@ryoko4701)がシェアした投稿

「大自然の中にシダレザクラの庭園をつくりたい」という思いから、
全国的にも珍しい1,000本のシダレザクラによる絶景が誕生。

霧がかった山間に千本桜・・・。

特に展望台「千年の丘」から見下ろす風景は、一見の価値があるそうです!

の基本情報
住所:奈良県吉野郡東吉野村杉谷298-1

営業時間:
9:00~17:00(受付~16:30)

料金:大人1,000円、小人500円、小学生未満無料

駐車場:120台(無料)

アクセス:
【車】
名阪国道。針ICから国道166号経由約40km

2019年の見頃:4/15(月)~4/25(木)ごろ

スポンサードサーチ

最後に

以上、桜の穴場2019!東海からいく注目スポットを、ご紹介しました。

いかがでしたでょうか。

2019年のお花見で、これまでと違う経験をしたいなら、
ぜひともご紹介した穴場スポットに足を運んでみてください。

きっと生涯忘れられない素敵な思い出になると思いますよ!

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です